2019年05月15日

高校生新聞で研究活動をご紹介いただきました

全国の高校生の活動が紹介される
「高校生新聞」5月10日号において、
ヨハネ研究の森コースの研究活動
「文明と天災」の発表が掲載されました。

「大震災被災地との交流から学ぶ」
題された今回の記事は、3月に開催された
「SGH甲子園」でのポスター発表の様子を
ご取材いただいたものです。

3.11直後から継続されている
被災地での復興支援活動と、
人類史研究をベースとした文明論を
あわせて考察していく姿は、
実にヨハネ生らしいと感じます。

こうした研究報告にご注目いただけることも、
私たちにとっての大きな喜びです。
今回の研究発表にご関心をお寄せいただいた
皆様に、心より御礼申し上げます。

参考:高校生新聞ホームページ
 

高校生新聞5月10日号.jpg
 
posted by stjohns at 08:00 | グローバル教育

2019年05月11日

2019年度 サマースクール開催のご案内

毎年、夏休みの期間を利用して行われる
「ヨハネ研究の森・サマースクール」を、
今年度も開催いたします。

例年ご好評をいただく本サマースクールは、
ヨハネ研究の森コース在校生だけでなく、
外部生のお子様にもご参加いただけます。

知的刺激に満ちたワークショップや特別講義、
自然のなかで行われる体験学習など、
ヨハネ研究の森の学びを満喫できる、
特別な一週間です。

開催期間:2019年 7月25日(木)〜28日(日)
対象学年:小学4年〜中学3年

※詳細なプログラムや、お申し込み用ページは、
 6月上旬に公開いたします。
 ぜひ、お楽しみにお待ちください!

サマースクール2019フライヤー.jpg


※以下のページは、昨年度サマースクールの実施内容を
 ご報告したものです。ぜひご一読ください。

参考:昨年度(2018年度)サマースクールご報告
 
 
posted by stjohns at 11:00 | お知らせ

2019年04月26日

オリエンテーション「共同体とは何か」

いよいよ新年度が始まり、ヨハネ生たちはこの一ヶ月間、
新たな仲間とともに、日々「学びの生活」に励みました。

ヨハネ研究の森コースは全寮制ですから、毎日の生活を
共に過ごすことは、ある意味では当たり前かもしれません。

しかし、それだけでは、ヨハネ研究の森がめざす
「学びの共同体」に近づくことはできない、と
私たちは考えています。

1556247993207.jpg

さまざまな場所から、趣味も嗜好も育った環境も異なる
人びとが集まったとき、その場所はどうやって
「共同体」へと成長していくのでしょうか。

今年のオリエンテーションでは、新入生を迎え、
新たな「学びの共同体」をつくりあげていくために、
さまざまな素材からこのテーマについて考えました。

1556262296617.jpg

特に、ともに生きる人と人の間にうまれる
「共同注視(joint attention)」の大切さが、
ヨハネ生たちの心に強く残ったようです。

毎年、オリエンテーションを通して、新入生たちは
セッションや自学、自主的な研究会といった、
ヨハネ研究の森の学びのスタイルを身につけていきます。

今年の4月も、新入生の皆さんの表情や、学びに
取り組む姿勢が、どんどんヨハネ生らしく
成長していく姿が見られて嬉しいかぎりです。
これからも、一緒にがんばっていきましょう!

1556248074123.jpg
 
posted by stjohns at 13:00 | セッション