2017年11月17日

第5回「グローバル教育研究会」開催のお知らせ

来る11月25日(土)、ヨハネ研究の森コースは、
第5回「グローバル教育研究会」を、
東京ガーデンパレス(東京都文京区)にて
開催いたします。

今回の研究会には、特別講師として、
丸山茂徳先生(東京工業大学・地球生命研究所特命教授)
宮脇淳子先生(岡田宮脇研究室主宰、東洋文庫研究員)
お招きすることになりました。

そして、コース代表・横瀬和治先生の
コーディネートのもと、私たちが暮らす
この「日本」という場所が、
古代の東アジア地域の中で、
どのように形成されていったのかを
検討していきます。

国境を越えてヒト・モノ・情報が移動し、
社会のグローバル化が急速に進展するなか、
19世紀以来の国民国家のあり方や、
自らのアイデンティティの拠り所が、
いま、あらためて私たち自身に
問い直されようとしています。

この時代に、「日本」の起源に
光を当てようとする本研究会の意義は、
実に大きいものであるはずです。

研究会のご報告は、当ブログ上でも
改めて行いますので、
ぜひ楽しみにお待ちください。

(参考)
「第5回グローバル教育研究会」開催のご案内.pdf (速報版、PDF形式)
 
posted by stjohns at 17:00 | お知らせ

イノベーション・リーダー育成事業に参加しました

このたび、ヨハネ研究の森研究員(生徒)が、
東京青年会議所・文京区委員会ご主催の
「イノベーション・リーダー育成事業」に
参加させていただきました。

この事業は、首都圏の7校、
郁文館グローバル高等学校、
暁星国際高等学校、
東京都立小石川中等教育学校、
東京都立国際高等学校、
コロンビアインターナショナルスクール、
筑波大学附属高等学校、
獨協高等学校 (50音順)から、
意欲ある生徒が参加して行われるものです。

日頃は異なる環境で生きる生徒たちが
ともに1つの課題に取り組み、
自らのリーダーシップのあり方を考える
この事業は、ヨハネ生たちにとっても
たいへん貴重な学びの機会となっています。

1510893780608.jpg

今年度は、人口減によって消滅の危機にある
地方自治体の再生方法をチームで考え、
プレゼンテーションで発表することが
プログラムの最終課題となりました。

そして、最終プレゼンテーションの結果、
ヨハネ生の所属するチームが、
日本語部門で優勝、準優勝、
英語部門で準優勝に選んでいただきました!

1510893750454.jpg

今回のプログラムでは、
目標設定、率先垂範、同僚支援を重視し、
目的達成を目指すコミュニティを
いかに構築するかが大きなテーマとして
問われました。

常日頃、「学びの共同体」の一員として
自分のあり方を問い続けている
ヨハネ生たちにとっても、身近で、
そして非常に重要なテーマだと思われます。

今回の機会をご用意いただいた
東京青年会議所・文京区委員会の皆様に、
心よりお礼申し上げます。

1510893686405.jpg
 
posted by stjohns at 15:00 | グローバル教育

2017年11月06日

国際津波防災学会・設立総会

来る11月11日(土)、新たに創設される
「国際津波防災学会」設立総会において、
ヨハネ研究の森コース主任研究員が
防災教育の課題と可能性に関する講演を
行わせていただくことになりました。

東日本大震災は、自然科学・社会科学を問わず、
私たちが抱いてきた常識を大きく覆しました。

いま、私たちの暮らす日本は、
自然災害・天災の発生メカニズムや、
人の命と財産を守る社会のあり方を、
改めて見つめ直すべき時を迎えています。

下記に、国際津波学会のホームページ、および
設立総会パンフレットのURLを記載いたします。
これからの科学と社会の展望にご関心を
お持ちの皆様に、広くご覧いただければ幸いです。

国際津波防災学会ホームページ
https://intl-tsunami.org/

設立総会パンフレット
https://intl-tsunami.org/doc/20171111_A4_flyer.pdf

国際津波防災学会設立総会.jpg
 
posted by stjohns at 08:00 | お知らせ