2015年06月02日

復興支援コンサート「いわき万本桜音楽祭」

5月30日(土)から31日(日)にかけて、ヨハネ研究の森
一同は、いわき市で行われた東北復興支援コンサート・
「いわき万本桜音楽祭」に参加してきました。

初日の「薫風に乗るサックスの夕べ」は、サックス奏者の
三四朗様を中心とした音楽家の皆様によるコンサートです。
私たちヨハネ聖歌隊は、十八番の唱歌メドレーや、
男声合唱による"Do You Hear the People Sing?"、
女声合唱による「ドレミの歌」などを披露しました。

特筆すべきは、プロのミュージシャンの方々の奏でる音楽の
圧倒的な影響力です。
サンバで演奏者と聴衆がが一体化し、すばらしい熱気に
包まれる中、ヨハネ生も練習を重ねたパフォーマンスを
お見せして、会場は大いに盛り上がりました!

また、2日目に、いわき回廊美術館で行われた
「いわき万本桜 薫風に乗る音楽祭」では、
聖歌隊の合唱に加えて、オリジナルの演劇
「ヘレン・ケラー」が演じられ、こちらも
観客の皆様にお喜びいただけました。

この音楽祭の間、いわき市の皆様から、私たちは
たくさんの温かいお声をかけていただきました。
ささやかな力しか持たない私たち聖歌隊ですが、
いわき市の皆様と音楽を通して思いを通わせることが
できることを、心から嬉しく感じています。

DVC00444.jpg
posted by stjohns at 18:00 | ヨハネ聖歌隊