2015年07月11日

カンボジア3Dプロジェクト(6)

ヨハネ生一同、プレイクラン村での井戸掘りを成功させて、
プノンペンへと帰ってまいりました!

村では、学校に集まる現地の子どもたちとヨハネ生とが
自然に交流し、遊び、笑いあう姿も印象的でした。
カンボジアの子どもたちが紙飛行機に大喜びしたり、
現地のコマと日本のコマで競い合ったりしている姿は、
実にすばらしい光景でした。

IMG_20150710_140036.jpg

そして、いよいよ井戸掘り本番。現地の方の作業に
ヨハネ生が合流し、ここからは彼らだけで掘り進めます!
3時間の悪戦苦闘ののち、深さ45mほどに達したところで、
ついにパイプが水源にたどりつきました。

村の皆さんや子どもたちが次々と見学やってくる中、
パイプの先から見事に水が湧き出します。
仮設ポンプをつないでいただき、水を汲んでみると、
全員の感慨もひとしおです。
井戸のできたご家庭にも、たいへん喜んでいただきました。

IMG_20150710_185857.jpg  IMG_20150710_184842.jpg

その後、村のお母さんたちに作っていただいた食事も
たいへんおいしく、ヨハネ一同、達成感と充実感で
笑顔にあふれていました。
夜は満点の星空が広がり、そのもとで竹の床に直接
寝る体験も、感動的でした。

これで、カンボジア3Dプロジェクトは、当初の目標を
達成し、無事に終了となります。
ヨハネ生ひとりひとりの人生に、この日々はしっかりと
刻み込まれ、大きな光を放つことでしょう。
サマースクール等での報告会を、楽しみにお待ちください!

IMG_20150711_110103.jpg
posted by stjohns at 22:00 | グローバル教育