2016年04月15日

入学式・オリエンテーションが行われました

いよいよ新たな年度が始まり、ヨハネ研究の森でも、
新入生をお迎えしての入学式、そして保護者の方たちも
お招きしてのオリエンテーションが行われました。

入学式当日は、お天気は雨模様ながら、
満開の桜が新入生たちを出迎えてくれました。
この日に備えて準備を進めてきた、聖歌隊による
聖歌の数々も、入学式に彩りを添えてくれます。

また、その後のオリエンテーションでは、
ヨハネ研究の森の卒業生を交えて、
新学期最初のセッションが行われました。

1460700890867.jpg

このセッションでは、卒業生自身の体験を中心に、
新たな学びの形を手に入れるまでの苦しさ、
そして仲間に支えられながら壁を乗り越えていく
喜びが語られ、会場は笑顔と拍手に包まれました。

ヨハネ研究の森では、「入学したからといって
ヨハネ生になったわけではないよ」と、
先輩が後輩に伝える姿がよく見られます。

これはたいへん重要なことで、入学したばかりの
新入生たちは、高い知的水準にある思考様式や、
理知的な立ち居振る舞いを、皆と共に生きる中で
これから自分のものにしていくのです。
そして、彼らの成長は、この場所をつくり上げてきた
上級生たちやスタッフ一同の最大の喜びでもあります。

希望に輝く4月、新たに迎えた仲間たちと共に、
新しい1年間が始まりました。
当ブログでも、ヨハネ研究の森の学びの日々を
綴ってまいります。どうぞお楽しみに!

1457326322133.jpg
 
posted by stjohns at 15:00 | セッション