2018年01月16日

新年恒例の大掃除が行われました


新たな年を迎え、ヨハネ研究の森では、
この時期恒例の大掃除を行いました。

ヨハネ研究の森では、自らが生きていく場、
学びの環境をつくり上げていく過程に
ヨハネ生たち自身が携わっていくことを
重要と考え、ずっと大切にしてきています。

以下の、「掃除」に関わるセッションの記録も、
ぜひご一読ください。

参考1:セッション「新年大掃除」
http://www.gis.ed.jp/report/120112/subject.html


参考2:セッション「なぜ道元を学ぶのか」
http://www.gis.ed.jp/report/120420/subject.html

今年も、ヨハネ生たちは、広大な研究室から
机や小さな本棚、さまざまな植物をすべて運び出し、
床を磨きなおして新たなワックスをかけ…と、
徹底した掃除を行いました。

1516057464172.jpg

こうした掃除が、ヨハネ生たち自身から提案され、
計画が立てられ、実行されていることに、
毎年のことながら感銘を覚えます。

ヨハネ生たち自身の手で清められ、
整えられ、構築されなおした研究室には、
新年にふさわしい、清々しい空気が満ちています。

気持ちも爽やかに、新たな学びに向き合う
ヨハネ生たちを、本年もご支援くださいますよう
よろしくお願い申し上げます。

1516057477964.jpg
 
posted by stjohns at 08:00 | 生活・学校行事