2018年07月11日

塘栖第二中学校との国際親善交流会が開催されました

このたび、塘栖第二中学校(中国・浙江省杭州市)と
暁星国際学園による国際親善交流会が、
ヨハネ研究の森コースで開催されました。

1531275149254.jpg

暁星国際学園は、創立以来およそ40年間にわたって、
海外からの留学生を数多く受け入れてきた学園です。
この学校で勉学に励んだ留学生の皆さんの中には、
中国やアジア各国出身の方たちも多く、
こうした深いご縁もあって、日中両校による
親善交流が実現することになりました。

今回の親善交流会では、双方の校歌の合唱にはじまり、
中国と日本それぞれの文化を活かした
パフォーマンスの披露や、学校生活の紹介など、
お互いの理解を深めるプログラムが展開されました。

塘栖第二中学校の皆さんからは、
舞踏や歌唱、楽器演奏など、
この日のためにご用意された
すばらしい演目をご披露いただいています。

1531275068980.jpg

そして、ヨハネ生たちからも、
聖歌隊としての合唱、合気道、そして剣道の演武と、
歓迎の気持ちをこめたパフォーマンスを
お贈りすることができました!

1531275051064.jpg 1531275108843.jpg

また、交流会終了後も、昼食会で会話を楽しみ、
一緒に舞踏の練習をしたり、両国それぞれの
学園生活の違いを知って驚いたりと、
皆が笑顔にあふれた時間を過ごしていました。

今回の親善交流によって、世界のグローバル化が進む中、
国境を越えてコミュニケーションを図ることの大切さを
ヨハネ生たち一人一人が実感できたようです。
遠く杭州市からご来訪くださった
塘栖第二中学校の皆様に、この場をお借りして
心より感謝申し上げます。
 
posted by stjohns at 12:00 | グローバル教育