2018年10月17日

3Dプロジェクト(第18弾)に参加しました

このたび、宮城県亘理郡・山元町において
東日本大震災復興支援ボランティア
「3Dプロジェクト」第18弾が行われました。

1539756387171.jpg

3Dプロジェクト初日は、震災の被害によって
廃駅となった山下駅の清掃から始まりました。
その後、現地で津波の被害を受けた中浜小学校で
語り部の方に当時の様子をお伝えいただき、
一人一人が自然災害の脅威に思いを馳せていきます。

そして、参加者一同は、現地の桑畑の整備や草刈り、
牧場や桑の葉の加工のお手伝いといった
さまざまな作業に加わっていきました。
こうしたお手伝いを通して、わずかであっても
復興へのお力になりたいと、みな懸命です。

2日目には、「山元町ふれあい交流会」が実施され、
ヨハネ生も「ヨハネ聖歌隊」として、
この催しに参加してまいりました。

IMG_0347.JPG

今回の交流会の会場は、このたび新築された、
山元町の牛橋区民会館です。
この新たな会場へと、多くの方がご来場いただくなか、
これまで旧区民会館での交流会に参加し続けてきた
ヨハネ生たち、そして今回のプロジェクトに特別参加した
卒業生たちには、みな深い感慨が生まれたようでした。

交流会では、似顔絵エンターティナー・
桜小路富士丸さんのパフォーマンスが披露され、
私たちヨハネ聖歌隊は唱歌・合唱曲の合唱を通して、
多くの方々との心の交流が図られます。

IMG_0367.jpg

山元町の皆様から振る舞っていただいた芋煮もおいしく、
地域の方が作詞・作曲された「牛橋音頭」も教わって、
みなが笑顔で包まれる、すばらしい交流会となりました。

IMG_0490.JPG

いつも温かく私たちをお迎えいただく山元町の皆様、
プロジェクト主催の(株)4030ホールディングスの皆様に、
この場をお借りして御礼申し上げます。

IMG_0598.JPG
 
posted by stjohns at 16:00 | ボランティア活動