2018年11月28日

西川悟平氏によるクリスマス・コンサート

来る12月8日(土)、ヨハネ研究の森コースでは、
ピアニストの西川悟平氏を特別にお招きして
クリスマス・コンサートを開催いたします。

クリスマス・コンサート2018.jpg

西川悟平氏は24歳でアメリカへと渡って以来、
ディヴィッド・ブラッドショー氏らの教えを受けながら
カーネギーホール等でコンサートを重ね、
ピアニストとしてたいへん活躍しておられました。

ところが、神経の問題によって筋肉が動かせなくなる
難病「ジストニア」に罹患し、医師からは
「一生ピアノは弾けない」と宣告されるに至ります。

しかし、西川氏はこの病に屈することなく闘い、
現在も7本の指だけでピアノを弾き続けておられます。

その姿は多くの方に勇気を与えて続けており、
西川悟平氏をめぐる物語は、
パナソニック社のホームページでもご覧いただけます。

参考:パナソニック「西川悟平の物語」

コンサート当日は、ヨハネ聖歌隊とご一緒に
演奏していただく時間も予定されており、
まさに特別なコンサートを皆様にご覧いただけそうです。

西川悟平氏とヨハネ研究の森でお送りする
コンサートに、ぜひご期待ください!

※外部の方でコンサートへのご参会をご希望の場合は、
 ヨハネ研究の森アドミッション・オフィスまで
 事前にEメールにてお問い合わせください。

 お問い合わせ用Eメールアドレス: ask@gis.ed.jp

参考:西川悟平オフィシャルサイト
   著書「7本指のピアニスト」(朝日新聞出版)

7本指のピアニスト.jpg
 
posted by stjohns at 12:00 | 生活・学校行事