2019年01月22日

アイセック(AIESEC)・ジャパン特別講義

アイセック(AIESEC)は、第二次世界大戦後の1948年に
オランダで発足して以来、志高い学生による国際的な活動を支援し、
よりよい未来を築くための活動を行っている学生組織です。

加入者は世界で7万人を数え、支部を置く大学は2400校、
5000以上の企業・団体と協力関係にあり、
学生団体では世界最大の規模であるといわれています。

このたび、NPO法人アイセック・ジャパンで活躍する
ヨハネ研究の森コース卒業生が来校し、
ともに活動に励むご学友とのご協力のもと、
ヨハネ生への特別講義が開催されました。

1548126449981.jpg

今回の講義では、アイセックの理念や実践報告、
大学生たちがアイセックに参加する意義などが、
ヨハネ生たちへと情熱的に語りかけられました。

また、ヨハネ研究の森で学んだことが
大学や実践の場でどれほど重要であるかが伝えられ、
ヨハネ生たちも、自らの学ぶ姿勢が
将来どのように活きるかを実感していたようです。

1548126471471.jpg

質疑応答も止まらず、やむなく時間切れでの終了となり、
みな笑顔で別れを惜しんでいた姿が印象的でした。
お忙しい中、ここ矢那の森までご足労いただいた
アイセック・ジャパンの皆さんに、
心より感謝申し上げます!

1548126460057.jpg
 
posted by stjohns at 16:00 | グローバル教育