2019年10月21日

丸山茂徳先生による特別講演会のご案内

来る10月26日(土)、ヨハネ研究の森コースでは、
丸山茂徳先生(東京工業大学 特命教授)をお招きし、
激甚化する自然災害の本質についてご講演いただきます。

題目:(1) 激甚化する自然災害とその原因
   (2) 生命の起源
 ※題目はいずれも仮題となります
講師:丸山茂徳先生
  (東京工業大学 地球生命研究所 特命教授、地球惑星科学)
日時:2019年10月26日(土)13:00〜16:00
会場:暁星国際学園ヨハネ研究の森 セッションホール

講演では、私たちに今、まさに突きつけられている
自然災害と人間社会の問題を、丸山先生のご専門である
地球惑星科学の観点から取り上げていただく予定です。

また、本プログラムでは、丸山先生が探究を重ねてこられた
「生命の起源」についても、あわせてお話しいただきます。

両テーマを通じて、ヨハネ生が科学の最先端の知見を実感する、
たいへん貴重な機会となることでしょう。
なお、本プログラムに関するお問い合わせ等は、
ヨハネ研究の森アドミッションオフィスまでお寄せください。


参考:書籍『3・11本当は何が起こったか:
   巨大津波と福島原発―科学の最前線を教材にした
   暁星国際学園「ヨハネ研究の森コース」の教育実践』


3・11本当は何が起こったか.jpg
 
posted by stjohns at 12:00 | お知らせ

2019年08月29日

「TURNS」Vol.37 ヨハネ研究の森コース特集記事のご紹介

このたび、日本の“地域“をテーマとするメディア
「TURNS」(ターンズ)において、特集記事を通して
ヨハネ研究の森コースをご紹介いただきました。

8月20日に発売された第37号で、こちらの
特集をお読みいただけます。

参考:「TURNS」Vol.37
    特集「子供のために、移住したい」

参考:Amazon.co.jp「TURNS」Vol.37
   ※kindle等、電子書籍版でもご覧いただけます

TUNS引用画像.jpg
(引用元)https://turns.jp/30910

この機会に、ぜひ「TURNS」記事をご覧ください。

参考:「TURNS」ホームページ
 
 
posted by stjohns at 17:00 | お知らせ

2019年07月03日

宇野重規先生によるサマースクール特別講演会のご案内(追記)

来る7月27日(土)、サマースクールの特別プログラムとして、
東京大学 社会科学研究所教授・宇野重規先生による
特別講演会を開催いたします。

こちらの講演会は、ヨハネ研究の森コース保護者の皆様、
サマースクール生の保護者の皆様にもご参会いただける、
公開講座となります。

題目:元号とは何か 〜令和はどのような時代になるのか
講師:宇野重規先生(東京大学社会科学研究所 教授)
日時:2019年7月27日(土) 10:00〜12:00
会場:暁星国際学園ヨハネ研究の森 セッションホール

令和の時代に、この世界と社会はどのように変化し、
私たちはどのように生きてゆくことになるのでしょう。

政治学がご専門で、『未来をはじめる』 『民主主義のつくり方』など
ご著書も多数の宇野先生から、幅広くお話しいただく予定です。

サマースクールのご案内はこちら

講演会の詳細は、後日改めてお知らせ申し上げます。
ぜひ、お楽しみにお待ちください!
 
posted by stjohns at 08:00 | お知らせ