2019年05月15日

高校生新聞で研究活動をご紹介いただきました

全国の高校生の活動が紹介される
「高校生新聞」5月10日号において、
ヨハネ研究の森コースの研究活動
「文明と天災」の発表が掲載されました。

「大震災被災地との交流から学ぶ」
題された今回の記事は、3月に開催された
「SGH甲子園」でのポスター発表の様子を
ご取材いただいたものです。

3.11直後から継続されている
被災地での復興支援活動と、
人類史研究をベースとした文明論を
あわせて考察していく姿は、
実にヨハネ生らしいと感じます。

こうした研究報告にご注目いただけることも、
私たちにとっての大きな喜びです。
今回の研究発表にご関心をお寄せいただいた
皆様に、心より御礼申し上げます。

参考:高校生新聞ホームページ掲載記事
   高校生新聞トップページ
 

高校生新聞5月10日号.jpg
 
posted by stjohns at 08:00 | グローバル教育

2019年04月04日

SGH甲子園2019に参加しました

2019年3月23日(土)、関西学院大学で開催された
「SGH甲子園2019」に、ヨハネ研究の森コースからも
代表メンバーが参加し、研究成果の
ポスター・プレゼンテーションを行いました。

今回の発表では、ヨハネ研究の森が継続して取り組む
「文明と天災」を主テーマとしています。
その上で、東日本大震災という巨大な災害を経験した
私たちが、それをどのように受け止め、
何を学ぶべきかを改めて検討しなおしました。

2011年度の震災直後から続けられている
復興支援活動「3Dプロジェクト」への参加など、
ヨハネ研究の森では、この災害を自らのものとして
理解できるよう、ヨハネ生一人一人が努めてきました。

このプレゼンテーションの機会を通して、
私たちの生きる文明社会のあり方と、
そこで起きる天災の意味について、
ヨハネ生たちは新たな気づきを多く得ていたようです。

詳細な発表内容は、下記のSGH甲子園パンフレット
28ページに掲載されています。
ご関心のある皆様に、ご一読いただければ幸いです。

参考:SGH甲子園2019ホームページ
   SGH甲子園2019パンフレット

SGH甲子園2019パンフレット表紙.jpg

 
posted by stjohns at 10:00 | グローバル教育

2019年02月18日

Project Abroad 4.0 交流会

このたび、北京大学生による訪日スタディツアー
「Project Abroad 4.0」で企画された国際交流会に、
ヨハネ生が参加してまいりました。

この「Project Abroad」は、中国・北京大学の学生有志が
日本を訪れ、経済・政治など各界の一線で活躍する方々と
共に学ぶことを目的とした企業留学プロジェクトです。

今回、ヨハネ生はこのプロジェクトの中で行われた
学生交流会にお招きいただき、お互いの関心や
将来の目標など、幅広い話題を共有して
交歓のひとときを楽しみました。

1550450098584.jpg

また、ヨハネ生からは日本の唱歌や愛唱曲の合唱で
歓迎の気持ちをお伝えしたほか、さまざまな
日本の伝統芸能が披露されるなど、日中の
文化交流という意味でも、大切な行事となりました。
このたびの参加をご支援いただいた皆様に、
心より御礼申し上げます。

1550450122744.jpg
 
posted by stjohns at 08:00 | グローバル教育