2019年04月26日

オリエンテーション「共同体とは何か」

いよいよ新年度が始まり、ヨハネ生たちはこの一ヶ月間、
新たな仲間とともに、日々「学びの生活」に励みました。

ヨハネ研究の森コースは全寮制ですから、毎日の生活を
共に過ごすことは、ある意味では当たり前かもしれません。

しかし、それだけでは、ヨハネ研究の森がめざす
「学びの共同体」に近づくことはできない、と
私たちは考えています。

1556247993207.jpg

さまざまな場所から、趣味も嗜好も育った環境も異なる
人びとが集まったとき、その場所はどうやって
「共同体」へと成長していくのでしょうか。

今年のオリエンテーションでは、新入生を迎え、
新たな「学びの共同体」をつくりあげていくために、
さまざまな素材からこのテーマについて考えました。

1556262296617.jpg

特に、ともに生きる人と人の間にうまれる
「共同注視(joint attention)」の大切さが、
ヨハネ生たちの心に強く残ったようです。

毎年、オリエンテーションを通して、新入生たちは
セッションや自学、自主的な研究会といった、
ヨハネ研究の森の学びのスタイルを身につけていきます。

今年の4月も、新入生の皆さんの表情や、学びに
取り組む姿勢が、どんどんヨハネ生らしく
成長していく姿が見られて嬉しいかぎりです。
これからも、一緒にがんばっていきましょう!

1556248074123.jpg
 
posted by stjohns at 13:00 | セッション

2019年02月25日

2018年度 研究発表会

2月23日(土)、今年1年間の研究成果を報告する
ヨハネ研究の森の伝統行事「研究発表会」が、
本校セッションホールで開催されました。

2018年度 研究発表会プログラム(PDF形式)
2000608_4529227.jpg


近年、人工知能(AI)の目覚ましい発達は、
産業の構造のみならず、音楽や文芸、美術を
はじめとする人間の活動のあらゆる領域に、
巨大な変化をもたらすであろうと予測されています。

1551051869837.jpg

日本政府は、あらゆるモノがネットワークを
通してつながり、そこで生まれる巨大なデータを
人工知能が解析していくことで生まれる社会を
「Society 5.0」と位置づけました。

1551051955715.jpg

今後の社会を大きく変化させ、人類の役割すら
失わせかねないというAIの「知能」とは、
いったいどのようなものなのでしょうか。

そもそも、私たち人間の「知能」のあり方、
そして人類史上、あらゆる場所や時代において
発揮されてきた人間の知的能力とは、
はたしてどのような性質を有しているのでしょう。

1551051880058.jpg

今回の研究発表会では、進化するAIの姿に加え、
人間の表現能力の本質、人類の「知性」の特徴、
科学史を通した人類の知性の姿など、
多様な側面から、人類の本質が検討されました。

教科や学年の枠を超えて、ひとつのテーマを学び、
共に理解を構築していくヨハネ生の姿が、
発表からもあらわれていたように思います。
ご多忙の中、研究発表会にご来訪いただいた皆様、
誠にありがとうございました!

1551052126706.jpg
 
posted by stjohns at 09:00 | セッション

2018年09月22日

学園祭 公開セッション「『知性』とは何か」

いよいよ開催される学園祭におきまして、
私たちヨハネ研究の森コースは、
公開セッション「知性とはなにか」
を実施いたします!

AIの時代がやってくると予感され、
人間の役割が問われるいま、
私たちは何をもって「知性」とし、
どのように生きるべきなのでしょう。

本プログラムでは、コース代表・
横瀬和治先生とヨハネ生を交えた
トーク・セッションを通して、
このテーマを検討してまいります。

【学園祭 公開セッション「『知性』とはなにか」】

期日 :2018年 9月22日(土)
場所 :ヨハネ研究の森 セッションホール
    (アクセスキャンパスマップ

時程 :12:30  受付開始
    13:00  開演
    15:00頃 終了予定
     ※終了時刻には変更の可能性もございます。

新たな時代の学びを追究する
ヨハネ研究の森の試みに、
ぜひご注目ください!
 
posted by stjohns at 08:00 | セッション